♭ Entry Navigation

K-Popの記事タイトル一覧
アイコン K-Pop : ジエとジウォンの今
(09/07)
アイコン Jiae : 『Heart』 :)
(08/10)
アイコン Taru : Kiss Kiss
(06/30)
*1 *2 *3 *4 *5 *

♭ Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

♭ Search

∮ Popularity Ranking

∮ Notes

当ブログにおいて使用している画像の肖像権及び著作権、並びに知的財産権は本人及び所属事務所、放送局、レコード会社、雑誌出版社等に独占的に帰属します。加工画像や記事については転載を禁じます。また、当ブログは全て非営利目的ですが問題等がございましたらご連絡ください。
情報に関しては注意を払っていますが、予想等も含まれるため、表記ミス等含め間違っている場合もあるのでご容赦ください。

∮ TV Programs

∮ Powerd by

♪ Category

♪ Latest Comment

[11/29 鉄平]
[11/01 鉄平]
[10/29 Richard]
[09/15 わんこ]

♯ sumabo

クリックで救える命がある。

♪人気記事♪

新着記事

Twitter


No Image

K-Pop : ジエとジウォンの今

アイコン K-Pop

皆様こんばんは。

いい加減、T-ARAの新曲を打って欲しいところですね~・・・。
まぁ色々と噂は出ているようですが、俺的にはちょっと別に色々と横切ってます・・・(謎)


さてそんな中、T-ARAの元メンバーのジエとジウォンが精力的に活動しているようです:)

ジエは先日「I Can See Your Voice」に出演し、Cuteながらも美しい歌声を披露してくれました:)

この「I Can~」という番組、7人の出場者の中から4回出されるヒントを元に、探偵?とゲスト歌手が歌が下手と思われる人を退場させていくという内容の番組XD
出場者が退場するときに、歌を披露するらしいです。
その中の一人にジエがいた模様。


Lee Jiae : I want you while I resent you

そして今日、9月7日にデジタル・シングルをリリースするみたいです:)


ところでジエは「ジュリ」という相方と共に、ヴォーカル・デュオの『Jevice』というユニットで活動していたはずなんですが・・・?
話題がほとんど出てこない所をみると、もうJeviceとしては活動していないんでしょうか?:o


一方のジウォンは、『Spica』で先月カムバックしたようです:)


Spica : Secret Time

・・・めっさCoolやん:o
まぁT-ARAでは演らなそうな曲XD
QBSがここらの曲で踊ってるの想像できない(笑)
しかしなぁ、ここまでくるともう、まんま洋楽だよね:]

っつか最初のモップを持つジウォン、どうしてもヒョミンとかぶるんだけど(笑)
こちらはおフザケな感じじゃないけどネXD


と、いうわけでT-ARAは・・・?
むむ・・・XD

拍手[0回]


No Image

Jiae : 『Heart』 :)

アイコン K-Pop

ジエが歌う『Heart』というタイトルの曲。

フレンチ・ポップを聴いてるかのようなメロに、優しいアコギとピアノのバッキング。
ジエらしい感じの選曲だなぁ・・・と勝手に思いつつ(笑)、聴き入ってしまいました:)

Jiae : Heart

録音機材がどういう風なのかよくわかりませんが、ちょっとシロウトっぽい感じもしてそれがまた良い的な{XD

de、これカヴァーらしいので調べてみたら、「IU」の曲だったようで・・・:o


IU : Heart

うん、好きです(笑)

拍手[1回]


Taru : Kiss Kiss

Taru : Kiss Kiss

アイコン K-Pop

前回の記事「MV Scrap」で紹介した松岡英明の曲。
これらの曲は『Kiss Kiss』というアルバムに収録されている曲で、アルバム自体は1989年の作品です。
当時はこのアルバムを結構ヘヴィロテしてました:)

彼の紡ぎだす日本人離れしたソング・ライティングのセンスが大好きだったんですよ。
友人にどんな曲か説明する時も、「日本人洋楽」と意味が分かるような分からないような微妙な説明の仕方をしてました(笑)

事実、彼のアルバムには(自分が所有してるのは『Light and Color』までですが)全編英詞の曲が必ず数曲収録されていました。
しかもデビュー曲も全編英詞というとんでもなチャレンジャーな人なのです{XD
ちなみにデビュー曲の『Visions of Boys』は布袋寅泰プロデュースで、ギタリストとしても参加していました。
そして英語での作詞は全て松岡英明自身でこなしていたようです。

かと思えば、英単語を全く使わない全編日本語の『以心伝心』という曲を作ったりもしてましたね(笑)
しかし歌い方は英語チックと言うか、例えば「以心伝心~♪」という部分を「以心Dancin'~♪」・・・的に歌ったりするんです。この人{XD

de、前回の記事で紹介した曲の中に『Kiss Kiss』という曲があるんですが、この曲がわたくし大好きでして・・・(笑)
このイントロを吹きたくてオカリナ買いましたから{XDDDD
後に発表されるLight and Colorの中の『Shade and Darkness』でもオカリナ吹いてるんですが、これももちろんコピーしました(笑)
しかも、オカリナはまだ手元にあったりします=D


懐い{XD
これ吹きまくりました(笑)
結構大きな音が出るんですよ:]

そんde、本題です(相変わらず前置き長ぇ~なおぃ{XD)
このKiss Kissというタイトルの曲、何と韓国の女性シンガーがカヴァーしてたんですよ・・・!:o
動画を探してた時に偶然見つけたんですが、これが中々良くて、グッときました・・・:)

そのシンガーの名は「Taru (タル)」

当時聴いていたのはもちろん松岡英明のKiss Kissなんですが、彼女のKiss Kissを聴いた瞬間、当時の出来事がぶわぁ~っと甦ってきて泣きそうになりました:p
松岡英明のKiss Kiss以上に。
何なんでしょうかね・・・?不思議な感覚でした・・・。


クレジットには当たり前ですが「Matsuoka Hideaki」とちゃんと記されていますね:)
しかし日本人が英語で作詞した曲を、韓国人が英語で歌う・・・。何なんでしょうか(笑)
というか韓国や海外の人は、この曲は日本人が作った曲だとは誰も思わないでしょうね{XD
知ってる人は、知ってるんでしょうけど。
でも曲が持つ魅力は変わらないですし、何よりカヴァーの出来は素晴らしいです=)


ついでにTaruという人物のことを簡単に調べてみたんですが、この人なんと2013年に「HOME GAME RECORDS」というレーベルから日本デビューしてた模様:o
de、このあまり聞き馴染みの無いレーベル、2012年にスタートした「K-ROCK」専門レーベルなんだそうです。
しかし2014年辺りから更新が止まってる感じですね・・・^^;
詳しくはオフィシャル・サイトで:)

日本向けには『Puzzle』というアルバムを発売しているみたいですが・・・。
・・・しかし日本語のタイトルがですね・・・何というか素晴らしいんですよ{XD
「夜明けの呪い」「君と付き合ってあげなければよかった」・・・
何なんでしょうか、この素晴らしく後向きなタイトル群LOL
思わず聴きたくなります(笑)

皆さんも一つどうですか?{XD

p.s. かなりな余談なんですが・・・(笑)
前回のMV Scrapの中の『I Love Rock 'n Roll』と『Cute Girl』で松岡英明と一緒に踊ったり歌ったりしてる男性は、若き日の高橋克典です{XD

拍手[0回]


T-ARA News

T-ARA Instagram

T-ARA TV Programs

Twitter

T-ARA Items